manavia Study

地域をお選びください

ジャンルをお選びください

  • 教育一般
  • 教育経営・制度
  • 教育内容・方法

マナビアにご登録いただいている

研究会・学会の紹介

あなたの

研究会・学会を
マナビアに登録する!

新着順
  • 理科 三団体連携

     2020年度は,新学習指導要領の全面実施がスタートし,小学校ではターニングポイントとなる一年です。しかし,新型コロナウイルス感染症への対策により,休校期間があったり,分散登校などの措置がとられたりと,まさしく予測困難な状況となっている。そのような中で,直接体験や問題解決を大切にする理科授業をどのように行うかについては,様々な工夫が必要であるのは間違いありません。これは,これからも引き続き大切にされるべきことです。  そこで、全国小学校理科研究協議会(全小理),ソニー科学教育研究会(SSTA),日本初等理科教育研究会(初等理科)の三団体が連携を行い,各団体がこれまで培ってきた理科に関する蓄積を基に,会員が相互に情報の共有を行いながら,全国の先生方に向け,理科授業の充実をねらいとして,学校での授業と家庭学習の融合,または,デジタルとアナログの融合による新たな理科授業づくりの提案を行うべく,このホームページを立ち上げました。

    詳細を見る
  • 東京学芸大学附属世田谷小学校体育部

    子どもたちの「〇〇したい」という願いや思いを大切に「自ら学びをデザイン」することができるような授業づくりを目指している。附属学校として日々の教育実践を広く世に問うとともに、教師の資質ならびに授業力の向上のための機会として研究授業発表会や研修会を開催している。

    詳細を見る
  • 道南情報教育研究会ネットワーク

    本ネットワークは,北海道の渡島地方を中心とする道南の情報教育研究団体(函館市情報教育研究会・南北海道情報教育研究会)が連携・協働することで,より活発な活動の推進を図ることを目的としています。

    詳細を見る
  • 東京学芸大学附属世田谷小学校 国語部

    「子どもとともにつくる授業」をめざしてて,子どもたちの「〇〇したい」という願いや思いから学びが生まれるように,まな ざしを向けることから授業づくりをスタートしている。附属学校として日々の教育実践を広く世に問うとともに,教師の資質ならびに授業力の向上のための機会として研究授業発表会や研修会を開催している。

    詳細を見る
  • 日本道徳科教育学会

    日本道徳科教育学会は、授業実践者を中心にこれまでの道徳教育、道徳授業の研究成果を生かしながら、道徳授業の特質を生かした授業論、子供の学びの姿が見える実質的な授業論について協議し合い、深めることで、学校における道徳授業の改善・充実に資することを目指しています。学会活動として、総会・講演会、研究大会、学会誌「道徳科教育」、会報の発行を行っています。本学会の趣旨に賛同される実践者の入会をお待ちしております。

    詳細を見る
  • RTF教育ラボ

    〜日本の教育の未来のために〜 RTFとは・・・ Road to future(未来への道) Real・teacher・facilitator(本物のティーチャー・ファシリテーターへ) 「教育総合プロデュース ・RTF教育ラボ」は、地域・学校・保護者および学校教員・教員志望者の皆様へ、 より良い未来へのサポートを行っていきます。

    詳細を見る
  • 新算数教育研究会・宮城支部

    宮城支部では、「目の前の子どもたちのために算数の授業の在り方を考える」を主なねらいとして活動を行なっています。まだ設立して間もないため、月に一度の学習会しか行なっていません。その学習会では、日々の授業実践や研究論文等を持ち寄りメンバーで意見を交流しています。 また、「算数を専門としていない先生のため」というテーマもあります。「研究会に参加したり実践を発信したりしたいけど、算数が専門ではないから少し敷居が高いなぁ」と感じている先生もいるのではないでしょうか。そのような思いをもちながらも算数の授業を学びたいという先生方と一緒に学び合っていける方向も目指しています。 一緒に算数の授業づくりについて学び合あえる先生をお待ちしております。

    詳細を見る
  • 全国小学校生活科・総合的な学習教育研究協議会

    今秋,北海道ブロックの函館大会 (10月21日),関東ブロックの埼玉大会(10月28日),近畿ブロックの和歌山大会(11月25日),中国ブロックの山口大会(10月21日)を開催する予定です。

    詳細を見る
  • 東京学芸大学附属世田谷小学校算数部

    稲垣悦子、越後佳宏、栗田辰一朗、永山香織の4名で、「子どもとともにつくる算数」をテーマに研究を進めています。全科担任として、日々子どもたち一人一人の学びをみつめ、子どもとともに算数をつくることを愉しんでいます。

    詳細を見る
  • 算数授業研究

    ▼『算数授業研究』誌は、1997年創刊、筑波大学附属小学校 算数部が企画・編集を行う、「算数授業実践者の、実践者による、実践者のための“共創の研究誌”」です。   ▼また、同算数部の実践は、年4回の「『算数授業研究』公開講座」として公開を行っています。                ◆フォローボタンを押すと、公開講座と雑誌の最新情報のお知らせが届きます◆

    詳細を見る
もっと表示する
読み込み中