manavia Study

大会・イベント

  • 参加費無料

桐蔭学園小学校 第一回オンライン公開研究会

 

シンキングツールを通して思考力を育む授業づくり 小学校を挙げて思考力を育むために、思考を可視化できるシンキングツールを全ての教科で実践します。
主催

桐蔭学園小学校

お問い合わせ
概要
開催期間
2022/02/19
受付開始
08:30〜
開催時間
08:50〜15:00
※上記は初日の受付開始・開催時間です
開催地
神奈川県
開催場所
桐蔭学園小学校(オンライン開催)
〒225-0025 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
参加費
無料
募集定員
300名
趣旨・目的

桐蔭学園小学校では,『思考力,創造力,チャレンジ力,メタ認知力,思いやり,エージェンシ』という6つのキーコンピテンシーの育成を学校教育目標に掲げ,教育改革をおこなっています。特に授業では子どもたちが考えることを目指し,「考える授業」の第1人者である黒上晴夫先生(関西大学)の指導を受けながら2020年度よりすべての教科においてシンキングツールを導入しています。
子ども達はツールを自ら選び,思い思いに考えを表現します。子ども達の意欲が変わった,子ども達が創る課題の質が変わった,これらを日々実感しています。ぜひ桐蔭の子ども達の学習の様子をご覧いただき,それに取り組む私たち教員とのディスカッションにご参加ください。お待ちしています。

【プログラム】
①Zoomを通じた授業の公開(録画)と授業検討会(9:00~12:30)
前半,後半と2つの授業をご覧いただけます。
それぞれ子ども達の様子を閲覧いただいたあとに授業担当者との検討会を設定しています。

前半/9:00~10:40
1年生 音楽 授業者:岩井 智宏
2年生 図工 授業者:大井 勇輝
3年生 理科 授業者:土居 栄秀
 
後半/10:50~12:30
4年生 国語 授業者:大塚 愛実
5年生 総合(探究) 授業者:渡部 彩子
6年生 算数 授業者:都筑 圭佑

②基調講演+シンポジウム 13:30~15:00

基調講演
黒上 晴夫(関西大学総合情報学部教授)
内容:考えることには,断片的に浮かぶアイディアを可視化することによって,その順序を変えたり組み合わせたり,他者と共有することに役立つ。それがシンキングツールの上で行われることで,アイディアの置き場所や使い方に示唆が得られ,より多くの子どもが自分の考えを表明できるようになる。本講演では1年半にわたり,組織的にシンキングツールを導入した桐蔭学園小学校の事例を含め,その有効性と必要性について明らかにする。
 
シンポジウム
テーマ:「考える授業」はニューノーマルな時代においてどのように発展していくのか

シンポジスト:
黒上 晴夫(同上 中教審初等中等教育分科会生活・総合的な学習の時間ワーキンググループ委員)、溝上 慎一(本学園理事長,中教審初等中等教育分科会幼児教育と小学校教育の架け橋特別委員会委員)、本校教諭

司会:森 朋子(本校校長)
 

【ご予約について】
参加ご希望の方は、大変お手数ですが、下記URLよりネット予約システムでのお申し込み手続きをお願いいたします。
※お申し込みいただく際に、ユーザIDをご登録して頂く必要があります(以前ご登録いただいております方はご登録不要です)。

お申し込みはこちらから(定員は各授業100名)

イベント | 桐蔭学園小学校(神奈川県) (mirai-compass.net)

ご予約期間:2021年12月25日(土)10:00 ~ 2022年2月14日(月)15:00


【留意点】
・画面の録画、録音はご遠慮ください。
・お申し込みの際にご登録いただくメールアドレスにつきましては、個人所有のアドレスをご入力ください。学校のアドレスなど、同じアドレスをご利用にならないようお願いいたします。
・ZoomのURL、ID、パスワードにつきましては、ご登録いただきましたメールアドレスに後日配信いたします。3日前になってもメールが届かない方は、お手数ですが下記お問い合わせ先までご連絡ください。
 
【お問い合わせ先】
桐蔭学園 入試対策・広報部/担当:中村
E-mail : ele_koho@toin.ac.jp
TEL:045-971-1411

ジャンル
  • 学校教育全般
  • 小学校教育
  • 指導法全般
  • 教科教育
  • 教員研修
  • 国語
  • 算数
  • 理科
  • 音楽
  • 図画工作
  • 総合的な学習の時間
  • キャリア教育
管理機能

開催場所アクセス

桐蔭学園小学校(オンライン開催) (〒225-0025 神奈川県 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614 )
ここに地図が表示されます