manavia Study

大会・イベント

  • 参加費有料
  • マナビア申込可

教育フォーラム2020 資質・能力を育成する学習評価 -カリキュラム・マネジメントを通して-

 

主催

これからの時代に求められる資質・能力の育成を考える会

概要
開催期間
2020/02/24
受付開始
10:00〜
開催時間
10:30〜15:00
開催地
神奈川県
開催場所
神奈川近代文学館ホール
〒231-0862 横浜市中区山手町110
参加費
参加費(書籍含む)当日会場にて現金払い 2,500円
募集定員
200名
添付ファイル
印刷用ご案内
趣旨・目的

教育フォーラム2020  資質・能力を育成する学習評価 -カリキュラム・マネジメントを通して-

令和2年度からは小学校、そして中学校と高等学校も年次進行で順次、新学習指導要領が全面実施となります。特別支援学校も同様です。新学習指導要領においては、各教科等の授業において、教科等の見方・考え方を働かせ、主体的・対話的で深い学びを実現し、児童生徒の資質・能力を育成することが大切です。それには、学習評価を正しく理解し適切に行うことで、指導と評価の一体化を図り、指導や学習を改善したり充実したりすることで、児童生徒の資質・能力を育成することです。
まさにカリキュラム・マネジメントを推進することが求められます。
そこで、田中保樹・三藤敏樹・髙木展郎編著による新刊『資質・能力を育成する学習評価 -カリキュラム・マネジメントを通して-』を基にした「教育フォーラム2020」を開催いたします。当日は、シンポジウムとてい談を通して、新学習指導要領における「資質・能力を育成する学習評価」を、参加する皆様とともに考えます。会場には定員がございますが、 多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

●シンポジウム 10:30~12:00  

資質・能力を育成するカリキュラム・マネジメントに位置付いた学習評価

司 会:三藤敏樹(横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校副校長)

登壇者:執筆者
伊東有希(川崎市立東小倉小学校教諭、新学習指導要領の専門的作業等協力者(小学校国語科))
藤原大樹(お茶の水女子大学附属中学校教諭、新学習指導要領の専門的作業等協力者(中学校数学科))
加藤俊志(神奈川県立新羽高等学校校長)
萩庭圭子(神奈川県立横浜南養護学校校長、前文部科学省特別支援教育調査官)
田中保樹(北里大学理学部准教授(教職課程センター)、元文部科学省教科調査官、元国立教育政策研究所学力調査官・教育課程調査官(中学校理科))

 

●昼食 12:00~13:30
中会議室(定員60名)にてご持参いただいた昼食をとることができます。また、1階には喫茶室があります。

 

●てい談 13:30~15:00

資質・能力を育成する学習評価

石田有記 様(文部科学省初等中等教育局教育課程課学校教育官)
清原洋一 様(秀明大学教授・前文部科学省初等中等教育局主任視学官)
髙木展郎 (横浜国立大学名誉教授、中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程
部会児童生徒の学習評価に関するワーキンググループ委員)

*てい談終了後、15:30まで情報交換や交流のための時間を設けますので、ご希望の方はご参加ください。

 

主 催:「これからの時代に求められる資質・能力の育成」を考える会
代表:髙木展郎 担当:田中保樹

 

協 力:株式会社 東洋館出版社

 

問合せ:北里大学教職課程センター 田中保樹

E-mail:eduforum@kitasato-u.ac.jp
FAX:042-778-7928
※お問い合わせは、連絡先をご記入の上、E-mail又はFAXでお願いいたします。

お申込み
参加費

 参加費(書籍含む)当日会場にて現金払い:2,500円

   
ジャンル
  • 学校教育全般
  • 小学校教育
  • 中学校教育
  • 高等学校教育
  • 特別支援教育
  • 学習指導要領全般
  • 学習評価全般
管理機能

開催場所アクセス

神奈川近代文学館ホール (〒231-0862 神奈川県 横浜市中区山手町110 )
ここに地図が表示されます