manavia Study

日本初等理科教育研究会

11月10日(日)のインクリについて

 11月10日(日)に,インクリが開催されました。尾崎先生からは,アンモナイトの化石のレプリカを使った実践について発表していただきました。単に化石の学習として使うのではなく,レプリカの価値についても触れられた実践でした。佐々木先生からは,もののあたたまり方の活用場面について発表していただきました。実際の授業がつい最近行われていたことから,実践に即して,その場面その場面で教師が意図していたことと合わせて発表していただきました。鈴木先生からは,地球領域の学習について,たくさんの資料を交えながら発表していただきました。なかなか実験などが難しい内容でも,分かりやすい授業展開が可能なツールを発表していただきました。

 

令和元年度日本初等理科教育研究会役員名簿

 

令和元年度日本初等理科教育研究会役員名簿

 

◆理事長

佐々木 昭弘  (筑 波)

◆副理事長(研究企画部担当)

鷲見 辰美   (筑 波)

◆副理事長(編集部担当)

塚田 昭一   (埼玉南)

◆副理事長(電子コンテンツ部担当)

中村 大地   (習志野)

◆副理事長(庶務部担当)

北條  諭   (個 人)

 

【研究企画部】

◎部 長  鈴木  圭  (埼玉南)

〇副部長  高岡 洋介  (習志野)

 部 員  渡辺 浩幸  (千 葉)

 部 員  阿部 勝人  (習志野)

 部 員  村松 功一  (千 葉)

 部 員  古卿  聡  (埼玉南)

 部 員  坂本 美緒  (個 人)

【編集部】

◎部 長  尾崎 幸哉  (足 柄)

〇副部長  富田 瑞枝  (筑 波)

〇副部長  小山久仁子  (埼 葛)

 部 員  舘  英樹  (道 東)

 部 員  岩田眞樹子  (群 馬)

【電子コンテンツ部】

◎部 長  志田 正訓  (筑 波)

〇副部長  中村 大輝  (東 京)

 部 員  古石 卓也  (広 島)

【庶務部】

◎部 長  辻   健  (筑 波)

〇副部長  仲川 謙一  (習志野)

 部 員  富田 瑞枝  (筑 波)

【会計監査】

 〇森田 和良  (埼 玉)

 〇白岩 等     (千 葉)

令和元年度 冬季拡大勉強会(初等理科サミット)

[開催期間]2019年12月26日~2019年12月27日
[募集期間]2019年11月15日~2019年12月27日
[開催場所]筑波大学附属小学校
[募集定員]100名
[参加費]初等理科会員(manavia価格):2500円/一般(manavia価格):3500円/学生(manavia価格):1500円
[ジャンル]学校教育全般|小学校教育|教育課程全般|学習指導要領全般|学習評価全般|指導法全般|教師教育|教員研修|学年経営|学級経営|生涯学習|理科|生活

詳細を見る

令和元年9月8日(日)開催予定の定期勉強会(インクリ)の中止について

日本初等理科教育研究会
会員各位

 いつも大変お世話になっております。日本初等理科教育研究会です。この度は,9月8日(日)に開催予定のインクリのについて連絡をさせていただきます。
 台風の接近に伴い,上記の日に開催を予定しておりました当会の定期勉強会(インクリ)を中止したいと思います。ご参加を予定しておりました会員の皆様におかれましては,大変申し訳ないのですが,ご理解いただきますよう,よろしくお願い申し上げます。
なお,次回の定期勉強会(インクリ)は,10月20日(日)13時~を予定しております。事前申し込みも不要で,会員・非会員問わず参加が可能な会ですので,先生方におかれましては,周りの先生方をお誘いあわせの上,ご参加を検討いただけると幸いです。重ねてお願い申し上げます。


日本初等理科教育研究会

  • 論文

令和元年度 研究紀要論文

紀要論文ご執筆にあたり、フォーマットを掲載させていただきました。

執筆要項と合わせてご覧になり、ご執筆ください。

 

令和元年度 研究紀要論文(フォーマットについて)

紀要論文(フォーマット) ダウンロード
  • 論文

会員各位

令和元年8月1日

 

日本初等理科教育研究会理事長 佐々木 昭弘

 

 

研究紀要の論文募集について

 先生方におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

 さて、毎年発行しております日本初等理科教育研究会の「研究紀要」の論文募集をすることになりました。何卒、ご協力のほどお願い申し上げます。

 日頃の実践を,ぜひ論文にして発表していただきたいと思います。締め切りは,以下の通りです。

原稿締め切り

1次締め切り  令和元年 11月25日(月)

最終締め切り  令和2年  1月14日(火)

※締め切りに間に合いませんと掲載できないこともあります。ご承知おきください。

論文執筆を希望される方は,「氏名」「所属」を明記し,「論文執筆を希望します」と,以下の事務局アドレスへ,メールでお知らせください。  

jimukyoku★nisshori.com(メールの際は★を@に変更して送ってください)

 「研究紀要」の論文の掲載・発行は、来る令和2年2月を予定しています。つきましては、編集作業の都合がありますので、その旨をご理解いただき、締め切り日を厳守していただければと思います。

★留意点★

○投稿されました論文を2名の役員が読ませていただきます。役員が質問やコメントをつけて、メールでお知らせしますので修正をお願いします。その後、編集部で検討させていただき、修正していただきたい点があれば返却しますので、最終締め切りまでに最終的な原稿をお送りください。

○論文の査読結果や修正意見については、メールを使ってお知らせします。送付いただく論文の封筒の中に、必ずご自身のメールアドレスがわかるメモや名刺等を入れてお知らせください。

○研究紀要に掲載された論文は、本研究会のHPにて「表題・執筆者・所属・梗概」を掲載する予定です。HPへの掲載についてご了解ください。

○原稿は,研究会指定のフォーマットで作成をお願いしております。

また、「資料」として限界をかなり超えたものを送ってこられる方がいらっしゃいますが,これは、役員等で吟味させていただく際に添付資料を割愛させていただくこともありますので、与えられたスペースを十分に吟味・考慮の上、ご執筆ください。

 (執筆に関する詳しい内容は、別紙の「執筆要項」をご覧ください)

令和元年度 研究紀要論文応募について

令和元年度・研究紀要 執筆要項 ダウンロード

7月7日(日)のインクリについて

佐々木先生からは,5年「メダカのたんじょう」について,メダカの飼い方や卵の観察のしかた等のご発表がありました。また,辻先生の 6年「もののもえかたと空気」では,酸素と二酸化炭素の様々な割合の中でのろうそくの燃え方の様子を観察しました。鷲見先生の3年「植物を育てよう」,6年「植 物の成長と水の関わり」,ホウセンカのつぼみと種の観察及び染色剤「ファンタジー」の活用例をご提示いただきました。戸田第二小鈴木先生のご発表では,3年「ゴムや風でものをうごかそう」の紹介や,「トラベルデジタルスケール」の活用方法をご提示いただきました。

■ この大会・イベントは終了しました

第58回初等理科中央夏期講座

[開催期間]2019年8月2日~2019年8月3日
[募集期間]2019年6月22日~2019年8月3日
[開催場所]筑波大学附属小学校
[募集定員]200名
[参加費]一般(manavia先得):5500円/初等理科会員(manavia先得):3500円/学生(manavia先得):2500円
[ジャンル]学校教育全般|小学校教育|家庭教育|教育課程全般|学習指導要領全般|学習評価全般|指導法全般|教科教育|教師教育|教員研修|学級経営|教員養成|生涯学習|理科

詳細を見る
  • 中央夏期講座

第58回初等理科中央夏期講座

日本初等理科教育研究会

令和元年度「第58回中央夏期講座」のご案内

研究テーマ:「資質・能力を育む理科の問題解決とは

平成29年7月に公示された学習指導要領解説理科には、「子供たちが、これからの時代に求められる資質・能力を身に付け、生涯にわたって能動的に学び続けることができるようにするためには、これまでの学校教育の蓄積を生かし、学習の質を一層高める授業改善の取組を活性化していくことが必要であり、「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善を推進することが求められる。(一部略)」と示されている。では、どのような授業改善を行えば、児童の資質・能力が育まれたといえるのであろうか。理科における深い学びとは?生きてはたらく知識・技能の習得など、新しい時代に求められる資質・能力を育成し、学習過程の質的改善の視点から具体的な授業改善について、この夏期講座を通して議論していきたい。

https://manavia.net/community/eventDetail?id=10&event_id=1249(詳細および申込)

1 主 催    日本初等理科教育研究会

2 期 日    令和元年8月2日(金)、3日(土)

3 会 場    筑波大学附属小学校 東京都文京区大塚3-29-1

(東京メトロ 丸ノ内線 茗荷谷駅より徒歩約8分)

4 参加費    

初等理科会員:(マナビア申込3500円/現地申込4000 円)※manavia会員ではありません

一般:(マナビア申込5500円/現地申込6000 円)

学生:(マナビア申込2500円/現地申込3000 円)

 *manavia(マナビア)https://manavia.net/community/eventDetail?id=10&event_id=1249」から事前に申し込みいただくとそれぞれ500円引きになります。当日受付も可能ですが、参加人数によっては資料をお渡しできない場合があります。ご留意ください。

5 問い合わせ先  筑波大学附属小学校 日本初等理科教育研究会事務局

        MAIL:  jimukyoku@nisshori.com  TEL&FAX 03-3946-1907

【お知らせ】会報の一部公開について

 本会では,小学校理科教育について理論と実践の両面からのアプローチに基づき,様々な活動を行っています。この度,本会の活動を知っていただくご検討の材料の一つとして,本会の会報を一部公開いたします。ぜひともいろいろな先生にご覧いただきたいと考えております。

5月12日(日)のインクリについて

 本日のインクリは,東京大学の植阪友理先生にご講演をしていただきました。昨今のキーワードとなっている「深い学び」や「協同」について認知心理学の観点から,授業モデルも示していただきながら理論と実践の両面を網羅された発表をしていただきました。

【非会員参加可】令和元年(平成31年)度研究企画部勉強会“インクリ”開催案内

 令和元年(平成31年)度 インクリメントの日程についてお知らせします。

 

4月21日(日)5月12日(日)6月16日(日)7月7日(日)9月8日(日)※台風接近のため,中止、

10月20日(日)11月10日(日)、12月8日(日)、1月19日(日)、2月16日(日)、3月8日(日)

※いずれの会も,13時~となっております。

 

 なお,8月は,2日(金)と3日(土)に本会の第58回中央夏期講座が開催されるため,インクリはありません。皆様の夏期中央講座へのご参加をお待ちしております。

【非会員参加可】平成31年1月のインクリの報告

本日,インクリを行いました。新しい学習指導要領で,新しい内容となる音の単元に用いることができる教材や,第6学年の「土地のつくりと変化」での授業の工夫に使えそうな教材など,明日からの授業の改善につながるような内容を紹介していただきました。次回は,2月10日(日)13時~です。皆様のご参加をお待ちしております。

■ この大会・イベントは終了しました

平成30年度 冬季拡大勉強会(初等理科サミット)

[開催期間]2018年12月26日~2018年12月27日
[募集期間]2018年12月1日~2018年12月27日
[開催場所]筑波大学附属小学校
[募集定員]100名
[参加費]初等理科会員(manavia先得):2500円/一般の方(manavia先得):3500円/学生(manavia先得):1500円
[ジャンル]学校教育全般|小学校教育|教育課程全般|学習評価全般|指導法全般|教科教育|職業教育|教師教育|教員研修|学年経営|学級経営|理科|生活|ICT教育|教科書、教材・教具

詳細を見る