manavia Study

m-maga
学校経営

「多忙感」を解消し「活力」を生む秘訣

NEW
教育デザイン研究所長
吉田 和夫
町田市教育委員会社会教育委員・生涯学習審議会委員、埼玉大学非常勤講師・免許更新講習講師、中学校国語教科書編集委員、ことばとまなびインターナショナル(株)取締役、文部科学省認可日本語学校協同組合監事、一般社団法人日本教育基準協会理事、NPO法人英語運用能力評価協会言語アドバイザー、狛江市立狛江第一中学校学校運営連絡協議会委員、新宿区立四谷中学校応援団団員(前校長)

概要


仕事は「統合」する。チーム力が教師を守る。だから「多忙感」が解消し、「活力」が生まれる。今日、叫ばれている「働き方改革」を先取りするような学校経営の手法を明らかにした『なぜ、あの学校は活力に満ちているのか?』。読者からは「課題が山積している学校現場を預かる者として、目から鱗のように感じられる本でした。今後の学校経営に生かしていきたい」といった感想が寄せられています。そこで、本書の第1章「教員のパフォーマンスを引きあげ「多忙感」を解消する」を丸ごと公開。

INDEX


第1回学校にありがちなネガティブ・ループ

閲覧期間:2018/11/01 〜 2030/03/31

第2回「多忙」と「多忙感」

閲覧期間:2018/11/05 〜 2030/03/31

第3回ビルド&ビルドの学校現場

閲覧期間:2018/11/08 〜 2030/03/31

第4回プロジェクト型経営のススメ

閲覧期間:2018/11/12 〜 2030/03/31

第5回「多忙感」の正体

閲覧期間:2018/11/15 〜 2030/03/31

第6回校内のムリ・ムラ・ムダを「見える化」する

閲覧期間:2018/11/19 〜 2030/03/31

第7回教育課程そのものも統合してしまう

閲覧期間:2018/11/22 〜 2030/03/31

第8回|最終回カリキュラム・デザインのススメ

閲覧期間:2018/11/26 〜 2030/03/31

オススメ図書・動画など


 

 

吉田 和夫 著

 

本書の構成

第1章 教員のパフォーマンスを引きあげ「多忙感」を解消する
第2章 プロジェクト型経営のススメ
第3章 学校管理職のためのコーチング技術
第4章 本筋とはちょっと外れた教育を取り巻く周辺事情
終章 「いま」を「生きる」ということ