manavia Study

大会・イベント

  • 参加費有料

第5回 冬の先生応援プロジェクト

 

「そのやり方でいいの?『めあて・まとめ・ふりかえり』」
主催

学校図書株式会社

お問い合わせ
概要
開催期間
2020/01/25
受付開始
09:15〜
開催時間
10:00〜16:00
開催地
大阪府
開催場所
大和大学
〒564-0082 大阪府吹田市片山町2-5-1
参加費
会費 4000円
募集定員
300名
添付ファイル
lecture05_2nd_omote_2.jpglecture05_2nd_ura_2.jpg
趣旨・目的

<テーマ>

「そのやり方でいいの?『めあて・まとめ・ふりかえり』」

「めあて・まとめ・ふりかえり」のことばかり考えていると、子どもの笑顔が見えなくなってしまう。形式にとらわれていると、子どものつぶやきや表情を見落としてしまう。子どもに向き合いながら、自然にめあてが生まれるそんな授業がしてみたい!本講演会がそんな先生方の思いに応えます。

<講師>

田中博史先生 「授業・人」塾主宰 / 前筑波大学附属小学校副校長

尾﨑正彦先生 関西大学初等部教諭

木下幸夫先生 関西学院初等部教諭

樋口万太郎先生 京都教育大学附属桃山小学校教諭

<プログラム>

9:15 受付開始

10:00~11:00 樋口先生 模擬授業「めあてを書かなくても子どもがアクティブになる算数授業」

11:10~12:10 木下先生 模擬授業「それでも必要!?算数授業の『めあて』。その意味とつくり方を考える

13:30~14:40 尾﨑先生 講演「めあて・まとめ・ふり返りがあれば、授業は愉しくなるの?」

14:50~16:00 田中先生 講演「教師も考える その指示、活動、何のため?」

<申し込み>

下記ホームページよりお申し込み下さい。

https://gakuto.co.jp/lecture-2/

ジャンル
  • 小学校教育
  • 指導法全般
  • 教科教育
  • 教師教育
  • 算数
管理機能

開催場所アクセス

大和大学 (〒564-0082 大阪府 大阪府吹田市片山町2-5-1 )
ここに地図が表示されます