manavia Study

大会・イベント

  • 参加費有料

2018年度 第30回こうさい療育セミナー

 

テーマ こうさい療育セミナー30回目の節目を迎えて~立場やライフステージの違いを越えて大切にしたいこと~
主催

公益財団法人鉄道弘済会

お問い合わせ
概要
開催期間
2019/02/01
開催時間
09:00〜16:00
開催地
神奈川県
開催場所
公益財団法人鉄道弘済会 総合福祉センター「弘済学園」
〒257-0006 神奈川県秦野市北矢名 1195-3
参加費
一般・終日 5000円
一般・午後のみ 3000円
学生 無料円
昼食弁当代(任意申込) 1000円
懇親会(任意申込) 無料円
添付ファイル
開催要項参加申込書
趣旨・目的

◆タイトル
2018年度 第30回こうさい療育セミナー

◆趣旨
総合福祉センター「弘済学園」は、知的障害・自閉症児者施設として、幼児期から児童期における療育を通して成人期の自立に向けた支援を行うことを特色としています。
今回は、「こうさい療育セミナー30回目の節目を迎えて~立場やライフステージの違いを越えて大切にしたいこと~」をテーマとし、下記の内容で開催いたします。
本セミナーが、各領域・各分野で期待される将来展望を切り拓く一助になれば幸いです。現場につながる施設職員、学校教員、ご家族、行政関係、学生など皆様のご参加を心よりお待ちしております。

◆内容
(1)開会 主催者挨拶  9:00~ 9:15
(2)療育支援公開      9:30~11:30
(3)基調講演      12:40~13:40
(4)分科会       14:00~16:00
    ※9つの分科会での実践報告
(5)懇親会               16:30~18:30 (予定)

 ●分科会テーマ
①「地域で生活する発達障害幼児の発達支援と保護者支援を考える
   ~児童発達支援事業・児童福祉行政・児童精神科医療の立場から~」
②「児童期から成人期にかけて必要な生活支援を考える」
③「あらためて確認したい行動障害支援
   ~行動障害の発展プロセスと行動障害支援に欠かせない視点~」
④「事例を通して高機能なケースの課題を考える」
⑤「児童期から青年期へと支援をつなぐ~学校・福祉サービス・相談支援の連携のあり方とは~」
⑥「重い障害や行動障害を示す方々の地域移行を考える
   ~保護者と共に歩んだ『地域移行支援室』4年間の支援実践を通して~」
⑦「研修方法の一提案  ~インシデント・プロセス法による公開事例検討会~」
⑧「よりよい支援の実践に向けて ~不適切な支援とは何か~」
⑨「行動障害と虐待のメカニズム
   ~行動障害はなぜ生まれるのか、虐待案件はなぜ後を絶たないのか~」

◆お問い合わせ先
公益財団法人鉄道弘済会 総合福祉センター「弘済学園」
 第30回こうさい療育セミナー係 (担当:大永・石井)
 〒257-0006  神奈川県秦野市北矢名 1195-3
 TEL 0463-77-3222   FAX 0463-77-3225
 E-mail ryoikuseminar@kousaikai.or.jp

 * 内容の詳細は、下記ホームページをご覧下さい。
 鉄道弘済会  http://www.kousaikai.or.jp/
 弘済学園  http://www.kousaikai.or.jp/school/

◆申込み方法
電話・FAX・メールにて開催要綱及び参加申込用紙を請求の上、1/26までに申込。HPからの申込も可。

ジャンル
  • 特別支援教育
  • 知的障害教育
  • 問題行動対応
管理機能

開催場所アクセス

公益財団法人鉄道弘済会 総合福祉センター「弘済学園」 (〒257-0006 神奈川県 神奈川県秦野市北矢名 1195-3 )
ここに地図が表示されます