manavia Study

日本初等理科教育研究会

セミナー

令和元年度 冬季拡大勉強会(初等理科サミット)

  • 冬季拡大勉強会
概要
大会主題
「新単元の授業をどうつくるか」
開催期間
2019年12月26日~2019年12月27日
受付開始
08:30〜
募集期間
2019年11月15日~2019年12月27日
開催場所
筑波大学附属小学校
〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1
参加対象者
教職員および理科教育に関する仕事に従事されている方
募集定員
100名
支払方法
クレジットカード決済
後援・共催等
全国小学校理科研究協議会,ソニー科学教育研究会
ジャンル
学校教育全般|小学校教育|教育課程全般|学習指導要領全般|学習評価全般|指導法全般|教師教育|教員研修|学年経営|学級経営|生涯学習|理科|生活
趣旨・目的

冬季拡大勉強会(初等理科サミット2019)

冬期テーマ 新単元の授業をどうつくるか

次年度に迫った、新学習指導要領の改訂、理科には新しい単元が入り、どのように授業を進めようかと、各学校では授業づくり等の準備が進んでいることでしょう。

今回の冬季拡大勉強会は「新単元の授業をどうつくるか」をテーマに各支部の代表が一同に集まり、切磋琢磨しながら授業づくりをライブ感覚で行って参ります。「ONE TEAM」になった各支部の代表達がどのような提案を作り上げるのか、乞うご期待!

2日目には、教科調査官の鳴川先生をお迎えし、新学習指導要領で理科はどう変わるのか3観点になった評価についてもお話くださると思います。また、学力調査官の有本先生には2日間ともお越しいただき、理科のこれからについてのご示唆をいただく予定です。

日時 2019年12月26日・27日

日程:第1日目(12月26日)

8:30 受付(1階中央ホール)

9:00    開会行事・実践発表

9:00~10:15 実践発表①

10:30~11:45 実践発表②

13:00~13:15 「初等理科サミット」趣旨説明

13:20~14:30 支部推薦者提案

14:45~16:30 参加者どうしでの意見交換

16:30~17:30 途中経過報告(グループごと)

第2日目(12月27日)

8:00 受 付

8:30 開 場

9:00~10:30 提案内容の具体化

10:30~11:00 ワークショップ形式での発表

11:00~12:15 シンポジウム

       (後半に有本先生御講評)

13:30~15:00 鳴川哲也先生御講演

15:00~    閉会行事

参加費

初等理科会員の方は会員価格manavia支払い2500円

(当日現金3000円)

一般の参加者の方は一般価格manavia支払い3500円

(当日現金4000円)

学生の参加者の方は学割価格manavia支払い1500円

(当日現金2000円)

 

 

お申込み

下記の項目をお選びください。

【参加費】

【懇親会費など】

開催場所アクセス

筑波大学附属小学校(〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1)

ここに地図が表示されます

イベント事務局

事務局名:日本初等理科教育研究会 事務局
住所:東京都文京区大塚3丁目29-1
電話番号:080-3563-0451
メールアドレス:shotorika2018@gmail.com

問い合わせ先

氏名:辻 健
勤務先:筑波大学附属小学校
住所:文京区大塚3-29-1
電話番号:080-3563-0451
メールアドレス:shotorika2018@gmail.com